MENU

急性胃腸炎はウイルス性と細菌性がある!

スポンサーリンク

腹痛といっても症状がさまざまあり、原因も様々あります。
その中で、「急性胃腸炎」という病気があるのですが、これもはやり原因となるものが様々あります。
そのなかで、集団感染や大流行するもので「細菌性胃腸炎」「ウイルス性胃腸炎」という物があります。
これは、急性胃腸炎のなかでも特に症状がおおいものです。
ではまずこの2つの種類について簡単に説明をしていきたいと思います。
まず「細菌性胃腸炎」ですが、特徴としては、夏場に多く発生する事が多いです。
みなさまもご存知である、食中毒の原因といったら、この細菌性胃腸炎で或ことが殆どになります。
この細菌性の原因は名前の通り「細菌」が引き起こすものです。
夏場と言えば、食べ物が傷みやすいという事があります。
この際に細菌が付着した食べ物を接種することで症状が表れます。
種類として多いのが「カンピロバクター」や「サルモネラ菌」と名前を聞いたことがあるような菌により引き起こされます。
これらを引き起こすと、「激しい腹痛、嘔吐、吐き気、下痢、発熱」という症状が起こります。
そして、細菌性の場合には、命に関わる事もあります。

スポンサーリンク

続いて「ウイルス性胃腸炎」ですが、こちらは細菌性とは異なり、冬場に多く症状が発生します。
症状としては細菌性の胃腸炎とほとんどが同じですが、成人に比べ幼児が感染した場合には症状が重度化することがあり、学校や職場などさまざまなところで集団感染を起こす原因になります。
主な原因としては「ノロウイルス」「アデノウイルス」と言うものが多いかと思います。
細菌性ほどは命に心配はないのですが、感染者が幼児が多いということで注意が必要になってきます。
また、子供を関して大人にも感染するので注意が必要です。
胃腸炎の症状は激しい嘔吐、下痢が挙げられます。
そして、その症状というのは個人差はあれど、だいたい1週間は続きます
基本的にはこの胃腸炎に関しての薬を使用するということは少ないです。
そのため、自宅で症状が緩和するまでのケアを行うということが一般的になってきます。
また、自宅でも、ご家族に感染拡大をしないように殺菌、消毒とが大事になってきます。
そのため、感染経路をしっかりと把握して対処することでご家族の感染に歯止めをかけることが出来ます。
また、ウイルス性胃腸炎の原因であるノロウイルスというのは非常に生命力の強いウイルスでもあるため、より集団感染の危険が高いのでしっかりとした対処をしましょう。

スポンサーリンク

大流行!!急性胃腸炎とは!?記事一覧

冬場に多い胃腸炎と言えば、「ウイルス性胃腸炎」ですよね?毎年、猛威を振るっているため手洗い、うがいと風邪に続いて警戒をしたい感染症でもあります。ウイルス性胃腸炎として原因というのは「ノロウイルス」という場合が多いです。お腹の風邪呼ばれることもあるこの胃腸炎ですが、その症状というのは名前ほどかわいいものではありません!過去に経験した方はわかると思いますが、「腹痛、嘔吐、吐き気、発熱、下痢」とその苦し...

腹痛を訴えて、吐き気や嘔吐が1日に何度も訪れるという際に一番可能性が高いものと言えば、胃腸炎です。この胃腸炎というのは、その名前の通りであるように、胃腸が炎症を起こすものです。原因としては、食べ物や手等、色々な物に付着してて、感染するのですが、「細菌」「ウイルス」のどちらかがほとんどの原因になります。ウイルス性や細菌性の胃腸炎の場合には「急性胃腸炎」と呼ばれており、急に腹痛から始まり、嘔吐、下痢が...

冬場に多い病気と言えば、風邪やインフルエンザと答える方は非常におおいと思います。最近では、これ以外にも、肺炎や急性胃腸炎もその中に入ってきました。最近ではメディアでも急性胃腸炎の名前を聞くことが多くなってきたかと思います。今回は冬場に多い胃腸炎と言うことで「ウイルス性胃腸炎」について説明をしていきたいと思います。まず、このウイルス性胃腸炎というのは、ウイルスが活動しやすい季節である、冬場が主な活動...

急性胃腸炎というと、みなさんはどのよな事を思い浮かべますか?たいていの方が、下痢と嘔吐というイメージが強いと思います。また食中毒というような解答を出されるかたも多いかもしれません。いずれにしろこのイメージというのは正解になります!急性胃腸炎というのは、「下痢、嘔吐、吐き気、腹痛、発熱」というのはほとんどの症状になります。また原因にかんしては、細菌によるものとウイルスによるものの2つの種類が殆どにな...

胃腸炎というのは、急な腹痛から、嘔吐、吐き気、腹痛、下痢といった症状が起こるものです。そして、胃腸炎の時はほとんどの食べ物が刺激物になってしまうのですぐに戻してしまうということがあります。そのため、食事を摂取することができず、衰弱、脱水の症状にみまわれることがおおいです。そのため胃腸炎の際には「水分、ゼリー、電解質(スポーツドリンク)」物を摂取するということになってしまいます。しなしながら、胃腸炎...

急性胃腸炎の時と言えば、食事の摂取の制限が起こります。といっても、食事制限をすすめられているわけではないですが、食べると嘔吐や吐き気を起こすと言うことがあります。また腹痛、下痢の原因となってしまうために、食事というのは比較的にしない方がいいかと思います。とはいえば、人間ですから何か食べなければ、活動をしていく上でエネルギーがなくなってしまいます。また、症状が治まるまえに食事をするということで胃腸の...

毎年ですが、冬の季節になると流行する病気がいくつかあります。それは風邪で合ったり、胃腸炎であったり、インフルエンザといったもので、皆さんの感染したことがあるかと思います。特に腹痛に関わるものといえば胃腸炎です。冬の胃腸炎のほとんどは、「ウイルス性胃腸炎」と呼ばれているものになります。この「ウイルス性胃腸炎」というのは、名前のとおり、ウイルスが原因なのですが、原因となるウイルスはいくつかあります。そ...

胃腸炎になると、その症状というのは様々起こります。それは、「嘔吐や、腹痛や、下痢や、発熱」が主な症状です。これは、胃腸炎の原因のウイルス性や細菌性であってもほとんどが共通です。数多くある症状の中で、嘔吐について説明をしていきたいと思います。また冬に流行するノロウイルスに感染する場合について説明をしたいと思います。ノロウイルスに感染すると吐き気をお越しますが、個人差もありますが、激しい嘔吐を繰り返し...

胃腸炎が起こると、色々な症状が表れます。「腹痛、下痢、嘔吐、吐き気」これらがほとんどの症状になるかと思います。またその原因は、アルコールからストレス、ウイルス、細菌と症状はほとんど同じなのですが、原因が異なってきます。自分やご家族がどの胃腸炎に該当しても、どんなに長くても2週間もあれば症状が完治することがほとんどになります。胃腸炎の症状の中で、「下痢」がありますが、こちらと言うのは長く続くことが多...

急性胃腸炎の症状と言えば「腹痛、嘔吐、吐き気、下痢、発熱」というのがほとんどの割合を締める症状になるかと思いますが、まれに「関節痛」を起こすことがあります。今回は胃腸炎の際になぜ関節痛が起こるのかについて説明をしていきたいと思います。この関節痛がおこるメカニズムというのはさまざまあります。まず一つ目が「胃腸炎ではない!」と言うことです。これを上げると本末転倒な話になってしまうのですが、これは原因と...

子供が突然腹痛を訴えたり、下痢をしたりすると、とても心配です。嘔吐なしの場合、医者にかかったほうがよいのかどうかの判断がつきにくいこともあるでしょう。腹痛と下痢だけの場合は、家で様子を見てもよいでしょう。下痢をしているときは水分補給が大切です。適度な塩分と糖分を含むスポーツドリンクなどで、脱水症状をおこさないようにしましょう。抗生物質の副作用や、精神的ストレスなどでお腹を下してしまうこともあります...

腹痛を伴う下痢を引き起こす原因は様々なものがあります。食べ過ぎや飲み過ぎ、軽い食あたり、お腹を冷やすなどといったことで胃腸の機能が低下して消化不良に陥り、一時的にこのような症状になることはよくあるもので、経験がある方も少なくないでしょう。この場合はお腹の中のものが排出されてしまえば腹痛と下痢は自然と収まることも多いので、自由にトイレに行ける状況であればゆっくりと休みながら様子を見ると良いでしょう。...

腹痛というのは、様々な原因に起こりますが、腹痛の他にも症状が一緒に起こるということがあります。これは、お腹以外が原因の事が多いのですが、今回は「痛と頭痛の関係」について説明をしていきたいと思いますこの腹痛と頭痛というのは非常に曖昧なものでもあります。それは、原因が沢山あるという事もあるためです。まずは、「風邪やインフルエンザ」の場合です。この場合にはみなさんも経験されている事もあると思うので、ある...

腹痛と言っても様々な原因があると思います。例えばお腹が冷えたというのは一番メジャーな原因かもしれません。また、精神的にも腹痛を起こすと言うことがあります。それこそ、人前で話したりと緊張した状態になると、腹痛を起こすと言う方がいます。前置きが長くなりましたが、今回は腹痛と頭痛に付いて、説明をしたいと思います。上記のように色々と腹痛には種類があります。頭痛と、腹痛が原因で考えられるのは様々あるのですが...

みなさんは発熱の経験をしたことがありますか?きっとしたことが無いと言う方はいらっしゃないと思います。発熱というのは生きている以上誰もが経験していることなので例外はありません。というお話ではなく、発熱の中でも、高熱というのは非常に辛いです。特に40度前後になると、立ち上がることも困難でめまいがして視界が歪むと言うこともあります。朦朧とした意識の中でずっといるわけで、その熱と反比例して、寒気が走ってい...

皆さん関節の痛みを経験したことがありますか?軟骨が有り減ったり、酷使することで関節が痛むことがあるのですが、ちょっと動かすだけでも関節に痛みが走るので、このような場合には、患部を休めることが大事になります、。この関節痛というのは、何も、原因が関節自体の酷使、消耗が原因とは限らないんです!!それが、病気の時です!これは自覚症状を感じた方もいれば、逆に何も自覚症状を感じることがなかったという方もいらっ...

急性胃腸炎というと原因というのは、様々あります。そのさまざまな原因の中で一番多いものといえば「ウイルス性胃腸炎」そして「細菌性胃腸炎」になるかと思います。この2つの胃腸炎というのは、症状はほとんど同じものです。違いといえば、夏場に多いものが「細菌性胃腸炎」になります。逆に冬場に多いのが「ウイルス性胃腸炎」と言います。これはその名のとおり、細菌が原因なのか、ウイルスが原因なのかの違いになるのですが、...

男性、女性でプライベートで気にあるものと言えば、オナラではないでしょうか?オナラというのは誰もがするもので自然現象ではあるのですが、男女関係ですと、異性に音や匂いを気にされたくないという方が多いと思います。外国では当たり前に男女行うものではあるのですが、こと日本では、根強くこの恥ずかしいという文化が残っています。今回は、上記とは全然異なる内容になりますが、おらなと胃腸炎の関係について説明をしていき...

腹痛で症状が重いものと言えば、食中毒と言うものがありますよね。別名、急性胃腸炎というものなのでが、この症状というのは、原因による細菌によりことなるのですが、みなさんもごぞんじの通り、場合によって命に関わるケースがあります。では食中毒と言えば、夏に特に多い印象を持っていると思います。食べ物の状態が悪い、細菌のついた手で食べ物に触れてしまい、食べ物に細菌が移るということがあります。またこの細菌というの...

冬場に多く発症する病気といえば風邪やインフルエンザを初めて複数あるかと思います。近年ではマイコプラズマなども冬場に集団感染する病気の1つに入り4年に一度大流行することからオリンピック病とまで呼ばれるようになっています。さて、これと同じように秋口の終わりから徐々に感染者の数を増えていくのが胃腸炎です。今回は胃腸炎の種類と症状について説明をしていきたいと思います。胃腸炎には「細菌性」「ウイルス性」が存...

冬場に大流行する病気として「胃腸炎」があります。腹痛の症状のなかでも耐えがたいほどの痛みが襲うこともあり、また1日中トイレにこもってしまうということもある病気です。主な症状は「腹痛、下痢、嘔吐」といったものがあり、これらが強く症状が起こり数日間継続して続くことがあります。今回は「子供の胃腸炎の発熱の対策」について説明をしていきます。胃腸炎の中でも発熱の症状というのは、必ずしも出るというわけでもあり...