MENU

十二指腸に関する病気や症状とは?治療や対策は!?

スポンサーリンク

腹痛の原因というのは、複数の原因があり、その原因というのは、素人には一概に判断をすることができないのが現状です。
その原因というのは「胃、肺、腸、卵巣、肝臓、腎臓」と単純に挙げただけでもこれだけ存在します。
これは1部分であり他にも該当するものが沢山あります。
さて、このような腹痛ではありますが、今回は「十二指腸」について説明をしていきたいと思います。
十二指腸というのは、胃の幽門から小腸にかけての部分を指します。
長さで言うと、胃から30cm位の位置になります。
十二指腸には、胃とつながっているので、当然ながら、胃で消化された食べ物が流れていきます。
そして、脂肪の消化物というのは、十二指腸粘膜を刺激することで、「コレシストキニン」という物質が分泌されます。
そして、十二指腸というのは、胆のうとつながっており、胆のうから胆汁が流れきて、更に消化して行くというものです。
また同じく、すい臓ともつながってり、胆汁の他にもすい液と一緒に胃から流れてきた食べ物と混じります。
そして、大腸に行き、完全に栄養を吸い出したのちに、便として排出されます。
これが、胃腸の大まかな役割になります。

スポンサーリンク

このような、役割の1つをになっているのが、十二指腸です。
しかし、この十二指腸というのは、結構ダメージを負うことが多いということがあります。
これは別に十二指腸に関してという訳ではありませんが、十二指腸の手前にある胃というのは、ストレスを感じやすい器官といえます。
そのため、胃潰瘍や胃炎と言った症状を、しばしば引き起こします。
また体調が悪い際には、消化不良という事もよくお越します。
これと同じような事が十二指腸でもおこります。
その中でもメジャーなものと言えば「十二指腸潰瘍」ではないかと思います。
十二指腸の粘膜が炎症がおこることで荒れるのですが、症状が進行することで、穴が空いてしまうと言うことがあります。
そして、これ以外のも注意をしたいのが、十二指腸癌というものです。
癌は、胃腸以外でも見られる病気ではあるのですが、十二指腸に起こる病気というのは全体的に自覚症状が出るのが遅い傾向にあります。
そのため、痛みや血便といった自覚症状と言うものが現れる頃には症状が進行していることがおおい傾向です。
このように、初期症状を感じることが難しい病気ですのでしっかりとした知識を学ぶことと、それにともない初期症状をなるべく見逃さないという事が症状を早期に治療して、重度になることを防ぐ事につながります。

スポンサーリンク

十二指腸に関する病気や症状とは?治療や対策は!?記事一覧

病気の中でも特に怖いと感じる病気と言えば、「癌」ではないかと思います。どの部分であれ、癌と聞くと、命に関わるという気持ちが強く出てくるのではないでしょうか?今回は、がんの中でもなかなか気づかないと言われる、「十二指腸癌についての生存率」について説明をしていきたいと思います。この十二指腸癌というのは、他の部分に出来る癌に比べると、癌の発生率はあまり高くはありません。しかし、十二指腸というのは、ポリー...

十二指腸とは、胃の出口から小腸をつなぐ消化器官のことを言います。そのため、十二指腸というのは胃のすぐそばにあるということになります。そして、この「胃の側」にあるというのが、十二指腸潰瘍の原因につながっています。そもそも、潰瘍原因というのは十二指腸の粘膜が傷つけられることで十二指腸の粘膜や組織が壊されるのが、十二指腸潰瘍です。その主な原因はピロリ菌と言われています。ピロリ菌に感染することにより、胃酸...

十二指腸というのは、自覚症状はなくとも実に様々な原因や要因によって病気をお越します。病気と書いてしまうとちょっとオーバーな話になるかもしれませんが、炎症や消化不良などお越します。これは皆さんも、意識をしていないだけで結構経験された方が多いのではないでしょうか?体調がちょっと悪い、体が疲れているといったことでもこのような症状が起こるので、経験したことがないという人はまず居ないかと思います。さてその十...

胃腸というのは、様々な要因を受けることで、いろいろな症状をお越します。軽度なものですと、炎症がおこることで、軽い腹痛を起こすものが多いのですが、進行すると潰瘍になることもあり、この際には、十二指腸や胃に穴が空いてしまうことがあります。年代に関してですが、十二指腸潰瘍では20代と若年層の方が多く、胃潰瘍は40代という年代の方が症状を引き起気お越しやすい傾向になっています。このように、炎症や潰瘍と言っ...

いきなりですが、便というのは実に多くの体の状態を表す事が多く、便の状態を確認することで、現状の体の状態を理解すると言うことが出来ます。スポーツ選手の方ですと、この便の状態を理解することで自分の体の状態を把握するという方法を利用したりしているという方もいます。また他にも、血便や下血という症状もあり、こちらでもお腹の中の症状を判断するために非常に重要になります。これに加えて実は「おなら」というのも、症...

皆さんもの経験があるかと思うのですが、病院に行った際に、お医者さんに病名を告げられたときに、この病気っていったいなんていう病気なんだろう?って思ったことはありませんか?症状を教えていただいている手前、なかなか質問ができなかったという経験をしたことがありませんか?結構こういう方は多いのではないかと思います?また、帰宅してからこの病名をインターネットで調べるという方も多いのではないでしょうか?今回は十...

十二指腸というのは、様々な症状をお越します。そして、病気によっては命に関わる事もある器官でもあります。そのため、十二指腸に関しての症状や病気に関してある程度んお知識を持っていることは、自分を守ることに繋がる事もあるかもしれません。では今回はそんな十二指腸の病気の中で、「十二指腸潰瘍」というものについて説明をしていきたいと思います。潰瘍と言えば、「胃潰瘍」というのが、特に有名ではないかと思います。こ...

十二指腸ポリープという言葉を聞いたことはありませんか?もしくはポリープという言葉を聞いたことはありませんか?腫瘍というものであり、良性と悪性があります。一般的には、ポリープというのは、悪性でマイナスイメージを強く持っている方意外と多いのですが、実はポリープというのは体内で気づかないうちで発せいして勝手に消えることもあり、良性で或ことが多いです。十二指腸ポリープができる頻度というは、同じく、胃のポリ...