MENU

急性胃腸炎の症状が軽い理由とは?

スポンサーリンク

急性胃腸炎というと原因というのは、様々あります。
そのさまざまな原因の中で一番多いものといえば「ウイルス性胃腸炎」そして「細菌性胃腸炎」になるかと思います。
この2つの胃腸炎というのは、症状はほとんど同じものです。
違いといえば、夏場に多いものが「細菌性胃腸炎」になります。
逆に冬場に多いのが「ウイルス性胃腸炎」と言います。
これはその名のとおり、細菌が原因なのか、ウイルスが原因なのかの違いになるのですが、今回は軽い胃腸炎の症状と言うことで、「ウイルス性胃腸炎」について説明をしていきたいと思います。
冬場に非常に多い胃腸炎で「お腹の風邪」とも言われています。
このウイルス性胃腸炎というのは症状として「腹痛、嘔吐、吐き気、下痢、発熱」という物があります。
今回は、その症状が軽い場合について説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

胃腸炎といえば、激しい腹痛になるかと思います。しかしながら、この症状は誰しもが起こるものではないんです。
またそれに比例して、下痢や嘔吐の回数も少ない、もしくはほとんど起こらなかったという人もいます。
では症状が重くなる方と軽い方との違いとは一体何が異なるのでしょうか?
その原因というのは、実は皆さんだれもが知っていることが原因になっています!!
それは「免疫」というものです!!
ウイルス性胃腸炎というのは、上記に書いてありますが、ウイルスが原因です。
ウイルスというのは一度症状が発生すると、体の中に免疫、耐性というものが出来ます。
これを利用したものが、「ワクチン」になります。
みなさんも幼い頃に、ワクチン摂取を受けたことがあると思います。
これは、弱ったウイルスを体に取り入れることで、体に免疫と耐性を作ると言うものです。
このウイルス性胃腸炎というのは、大抵が子供のころにかかることが多いです。
もちろん大人になってから感染するという方もいるのですが、「ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス」これは原因になることが非常におおいものなのですが、こちらに1度感染すると、次に感染するときというのは、症状が非常に軽いものになります。
そして、これが3回目、4回目となると更に体というのは要領を覚えて、ますます症状が軽くなって行きます。
そのため、何ども経験している人というのは、自覚症状がほとんどなく、病院で気づくと言うことがあるくらいです。
ですので、子供では大流行するが大人になるとあまり流行しないと言うことは、免疫が付いているからなのです。

スポンサーリンク

関連ページ

症状の軽いノロウイルスとは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の病院選択を教えてください!!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ウイルス性胃腸炎の症状が軽い理由について!!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の時にヨーグルトを食べるのは効果的?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際にはうどんがおすすめ!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際に、納豆は効果があるの??
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ノロウイルスの潜伏期間はどれくらい?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ノロウイルスの嘔吐の回数はどれくらいなの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の下痢だけ長引く理由とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際に関節痛がおこることがある?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
嘔吐がない急性胃腸炎の対処はどうすればいいの?
腹痛と下痢が一日中続く時は
胃腸炎と頭痛の関係とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎で頭痛の症状がでる?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の「発熱」の症状とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎と関節痛の関係とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際には、オナラがあまり出ないのはなぜ?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
身近なコンビニで手に入る、胃腸炎にいい食物とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ウイルス性胃腸炎の症状や原因・種類とはどのようなものがあるの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
子供の胃腸炎「発熱」の症状の対処方法ってどうすればいいの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!