MENU

子供の胃腸炎「発熱」の症状の対処方法ってどうすればいいの?

スポンサーリンク

冬場に大流行する病気として「胃腸炎」があります。
腹痛の症状のなかでも耐えがたいほどの痛みが襲うこともあり、また1日中トイレにこもってしまうということもある病気です。
主な症状は「腹痛、下痢、嘔吐」といったものがあり、これらが強く症状が起こり数日間継続して続くことがあります。
今回は「子供の胃腸炎の発熱の対策」について説明をしていきます。
胃腸炎の中でも発熱の症状というのは、必ずしも出るというわけでもあります。
特に子供の場合には免疫力が弱いということもあり発熱が起こることがありますが、この場合に一番注意しなければいけないのが「脱水症状」になるんです。
上記にあるのですが、胃腸炎の症状といえば「下痢・嘔吐」です。
この2つというのは体内のウイルスを排出するという行動でもあります。
その際に、体の水分というのは一緒に排出されてしまいます。

スポンサーリンク

子供は大人に比べても体が小さいためより脱水の症状になりやすいということがあります。
これに輪をかけて発熱の症状が起こることがあるのですが、これは脱水を促進させるということでもあります。
そのため、できる限り定期的に水分補給を行っていかなければいけません。
この際もただの水ではなくスポーツ飲料のような塩分(ナトリウム)が含まれているものが好ましいです。
これにより脱水のリスクが軽減します。
また発熱の対処方法として、基本的には解熱剤のような熱を下げる薬の使用は控えるようにしてください。
しかしながら、発熱の症状が40度を超える状態であったり、3日以上続く場合には特に子供ですと衰弱の危険性があるため医療機関で相談を行うようにしてください。
また同様に、水分摂取があまりできない状態の場合も脱水の危険性がありますので、この場合には医療機関に行くようにしてください。
医療機関では、入院や点滴による治療を行います。
家庭での治療でも限界がありますので、重度化を防ぐためにもできる限りは医療機関に行くことをお勧めいたします。
症状事態がつらい病気でもありますが、1週間もすればほとんど改善することが多いです。
しっかりと水分摂取を行い発熱の対処を行いましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

症状の軽いノロウイルスとは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の病院選択を教えてください!!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ウイルス性胃腸炎の症状が軽い理由について!!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の時にヨーグルトを食べるのは効果的?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際にはうどんがおすすめ!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際に、納豆は効果があるの??
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ノロウイルスの潜伏期間はどれくらい?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ノロウイルスの嘔吐の回数はどれくらいなの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の下痢だけ長引く理由とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際に関節痛がおこることがある?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
嘔吐がない急性胃腸炎の対処はどうすればいいの?
腹痛と下痢が一日中続く時は
胃腸炎と頭痛の関係とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎で頭痛の症状がでる?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の「発熱」の症状とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎と関節痛の関係とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の症状が軽い理由とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際には、オナラがあまり出ないのはなぜ?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
身近なコンビニで手に入る、胃腸炎にいい食物とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ウイルス性胃腸炎の症状や原因・種類とはどのようなものがあるの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!