MENU

おならが無臭なのは正常な状態なのか

スポンサーリンク

おならは体内のガスを吐き出しますのでどうしても臭いが気になる物ですが、最近では無臭の方がいらっしゃいます。
一般的には臭いがする物ですのでなぜ無臭なのかわからない方も多くいらっしゃると思いますので、こちらのページでは、おならが無臭なのは正常なのかなど気になる状態をご紹介します。

 

【おならが臭い人と無臭の人の割合】
基本的におならには体内のガスを排出するという効果がありますので、大抵の方の場合には臭いが付いていますが、ごくまれに無臭な方もいらっしゃいます。
無臭の方の割合がかなり少ない事もあり無臭の方ははたして正常なのか悩んでしまう場合もあると思います。

 

【おならが無臭なのは正常の証?】
おならは臭いのが正常なのか、臭いが無いのが正常なのかわからない方も多いと思いますが、おならが無臭な方は、正常すぎるほど正常という事になります。
基本的に食事と一緒に空気を体内に取り入れる事によってガスが腸内に溜まる事になります。
ただ、基本的にはトイレで排便する際に同時にガスも放出しておりますのでおなら単体でのみガスを排出しているのではありません。
ガスの臭いの元となっているのがアンモニアや硫化水素の他にもメルカプタンやアミン、インドールやスカトール、揮発性脂肪酸などが原因となっております。
実はおならが臭いという方の腸内は悪玉菌が繁殖しています。
逆に臭いが無臭の方は悪玉菌が少なく、腸内環境が整っているという事になりますので無臭の方は正常という事になります。

 

スポンサーリンク

 

【おならの臭いを無くすためには】
ガスの臭いが強いという方は、生活環境を改善する必要があります。
臭いの強い物を食べないようにしたり、大腸をしっかりと働かせるためにストレッチやヨガに取り組んだりと胃や腸を大事にする事がとても重要になります。
また、ストレスによって腸内の働きがにぶってしまいますので、上手にストレスを発散する事が重要になってきます。

 

おならの臭いは少なければ少ない程、健康な証拠になります。
逆に臭いがきついような場合には、身体が不調なサインの場合があります。
腐敗臭や発酵臭がするような場合には、腸内環境などが悪化していますので、注意が必要になります。
いつまでも臭いが強い場合には、なるべく早く病院に行ってください。

スポンサーリンク