MENU

妙に胃が突っ張るような症状、解消方法は?

スポンサーリンク

胃が突っ張るように痛いと感じたり、胃が膨張している?と感じたり・・・胃腸のトラブルを抱えている方は非常に多いです。現代は子供たちの中にも胃腸を壊している子どもがいると聞きます。胃が突っ張るような感じがある、痛みがあるという事なら、その症状の原因を理解し解消方法を考えていくことが大切です

 

【胃は食べ物を消化する働きを持っている臓器】
胃は私達が食べ物を口にし、その食べ物を消化するという働きを持っています。消化に関しては胃の粘膜から強い酸性の胃液を分泌し、これによって食べ物を消化する、また一緒に入ってきた菌類をここで殺菌します。このような強い酸があっても胃壁は胃粘膜に守られているため、通常自分の胃液にやられるという事はありません。

 

【胃が突っ張る、痛いという症状の原因】
一般的には胃が突っ張るという症状の場合、食べ過ぎが考えられます。過剰摂取した食べ物によって胃が膨らんだ状態になり、お腹の突っ張りや痛みなどを感じます。この場合の解消方法としては、食べ過ぎないように日常の食事量をコントロールすればいいのですが、こうした食べ過ぎなどが要因ではなく、病気によって胃が突っ張るという症状が出ている方もいます。

スポンサーリンク

 

【胃が突っ張る症状がある場合、考えられる病気と解消方法】
胃が突っ張るような感覚があり時折痛むと感じる場合、消化性潰瘍、胃炎、胃アトニー、胃アニサキス症、機能性ディスペプシア、胃がん、胃粘膜下腫瘍、さらに激しい突発的な痛みの場合、胃痙攣などが考えられます。

 

消化性潰瘍は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性胃粘膜病変、腸炎鎮痛剤潰瘍などがあり、この場合、胃の痛みや突っ張る感じ、さらにむかつき、ひどくなると吐血などする場合もあります。これらの症状については個人差があり、痛みをほとんど感じないという方もいます。消化性潰瘍系の病気については、医療機関でどの部分にトラブルがあるのかを確認し、その上でお薬など、医師が解消方法を考えます。

 

その他の病気に関しても、それぞれトラブルに応じて解消方法を確認し、また自らも日常生活の中で食事にしっかり気を使うなどしていくべきです。

 

胃が突っ張るなどの症状があると、何か大きな病気なのかもしれないと不安になる方もいます。不安はまず医療機関で病気があるのかないのか確認して取り除くことができます。病気があれば解消方法を指導してもらい、それに従い治療等行っていけばいいわけですし、病気がなければ日常生活での解消方法を指導してもらい、食事内容などに気を使っていけばいいのです。

スポンサーリンク