MENU

男性もお腹が張る病気があるその原因は?

スポンサーリンク

男性も便秘に悩む方が多くなっていると聞きますが、お腹が張るという症状に苦しむ方もいます。これが一過性のもので暴飲暴食が原因だったり、ウイルスなどが原因という事ならいいのですが、中には病気が隠されていることもあるので注意が必要です。

 

【お腹のトラブルは男性にも多くなっている】
便秘と聞くと女性に多いお腹のトラブルという感じがありますが、実は現代、男性も便秘やお腹が張るなど、胃腸トラブルを抱えている方が非常に多くなっているのです。特に痛みなどは感じないけれど、お腹が張るなどの症状を持っている方もいて、内臓系の病気では?と不安をお持ちの方も多いと聞きます。

 

男性でお腹が張るといった症状がある、これが継続しているという場合、男性特有の病気、前立腺肥大などの病気の可能性もあります。この臓器は精子をつくる大切な臓器で膀胱の下に存在しています。加齢とともにどうしても肥大傾向にあり、これによってお腹が張っているように感じるのです。お腹が張るという症状の原因の一つとしてこの疾患も考えられます。

スポンサーリンク

 

【年齢を重ねるほど多くなる男性の病気】
前立腺肥大は60代になると約60%の方に症状がみられ、70代になると70%に前立腺肥大がみられるといわれるほど、男性の病気としては非常にポピュラーな物ものです。症状としては前立腺が肥大する事が原因となって、排尿トラブルを抱える方が非常に多く、膀胱が圧迫され夜間トイレに行く回数が多くなり、寝不足に陥る方も少なくありません。

 

お腹が張るという症状が強いという方は、意識してトイレに行くようにする、また医療機関を受診し、治療を行うなど日常生活に大きな悪影響を及ぼさないようにしっかり考えていくことが必要でしょう。

 

前立腺肥大になるとトイレの回数やお腹が妙に張るなど顕著な症状がみられるので、便秘など、お腹が張るという事に対し他に原因がないという事なら、一度泌尿器の先生に相談されるといいでしょう。

 

お腹が張る原因は様々ですが、男性の病気として考えてみると病名が絞られます。トイレに行って尿を出すまでに時間がかかる、細くしか出ない、残尿感があるという場合、前立腺肥大の疑いが濃くなります。しかししっかり検査を行い、本当に何が原因なのか理解しておく方が安心です。

スポンサーリンク