MENU

胃腸炎の時のうどんの食べ方について

スポンサーリンク

胃腸炎というのは、急な腹痛から、嘔吐、吐き気、腹痛、下痢といった症状が起こるものです。
そして、胃腸炎の時はほとんどの食べ物が刺激物になってしまうのですぐに戻してしまうということがあります。
そのため、食事を摂取することができず、衰弱、脱水の症状にみまわれることがおおいです。
そのため胃腸炎の際には「水分、ゼリー、電解質(スポーツドリンク)」物を摂取するということになってしまいます。
しなしながら、胃腸炎の時はたとえ水分でも吐き気をもおよすことがあります。
そのため、食事をするという場合には、症状が改善してからの方が断然好ましいかと思います。
症状が回復してきたところで、食事が取れそうだと思ってくると、急にお腹が空くということもあります。

スポンサーリンク

そこで、いきなり食事をするとまた体調が悪くなってしまうので、なるべく消化がいいものがオススメです。
今回はその中でも、「おかゆ」「うどん」をおすすめしたいと思います。
お粥を食べる際にはなるべく水分がおおいものから徐々に硬いご飯に切り替えるようにしていてください。
これは弱っている胃腸を守るためでなるべく刺激の少ない食事を取る必要があるためです。
またうどんもオススメです。
この際に食べるのは、冷たいものではなく、あたたかいうどんを食べるようにしてください。
食事自体、冷たい物を食べるとこれも胃腸に刺激を与えることになるためオススメできないと言うことがあります。
うどんが食べれるのであれば、具として、卵を落としたり、かまぼこ、はんぺんという消化も良くタンパク質を含んだものを具として選んでみるといいかと思います。
これもあまりアツアツなものも胃腸に刺激になりますので、なるべく冷ましてから食べてください。
うどんも硬いものよりも、ゆるいものの方が消化がいいので少し長めに茹でるといいです。
急性胃腸炎というのは、症状が強いときというのは、水分以外の摂取は基本的には控えたほうが無難です。
しかし、人間ですので、いつまでの食事を取らないと言うわけにはいきません。
症状が改善してきたならば、少量ずつ食べて体調の様子をみながら食事を取り入れるようにしてみてください。
食事を取れるようになれば、完治までもうすこしです!!がんばって治療に取り組みましょう。

スポンサーリンク

 

 

関連ページ

症状の軽いノロウイルスとは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の病院選択を教えてください!!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ウイルス性胃腸炎の症状が軽い理由について!!
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の時にヨーグルトを食べるのは効果的?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際に、納豆は効果があるの??
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ノロウイルスの潜伏期間はどれくらい?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ノロウイルスの嘔吐の回数はどれくらいなの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の下痢だけ長引く理由とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際に関節痛がおこることがある?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
嘔吐がない急性胃腸炎の対処はどうすればいいの?
腹痛と下痢が一日中続く時は
胃腸炎と頭痛の関係とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎で頭痛の症状がでる?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の「発熱」の症状とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎と関節痛の関係とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
急性胃腸炎の症状が軽い理由とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
胃腸炎の際には、オナラがあまり出ないのはなぜ?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
身近なコンビニで手に入る、胃腸炎にいい食物とは?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
ウイルス性胃腸炎の症状や原因・種類とはどのようなものがあるの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!
子供の胃腸炎「発熱」の症状の対処方法ってどうすればいいの?
様々な腹痛による症状から治療まで!!